FC2ブログ

秘境ブータン3

そもそもブータン訪問が許されるまでのすったもんだは、
おもしろいけどややこしいので割愛するが、
こう見えて、中尾は、王様のお客、国賓のあつかいなのである。

この一行の泊り場所のバンガローや途中の昼食用のテントの周囲は、
いつも土地の人によって“門松の礼”によってむかえられた。
バンガローの門やテントの周囲には枝葉つきの生木が、
日本の門松そのままに植えてあった。


日本の門松は、奇跡的に今日まで続いている風習で、
古代からあるものである。
門松で囲われた場所は、穢れをはらい、神聖な場所となる。

中尾はチベット風の強い北部ブータンでは見ない風習だったと
書いているが、いずれにしても中国から、
右と左に向かって伝わったものなのでしょう。
2012年11月25日 | Comments(0) |
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード