FC2ブログ

秘境ブータン4

著者は、ブータンの女性たちが、
総じて物怖じしない堂々とした態度をとることに感心する。
ネパールや、チベットとは違うと感じる。

当時のブータンでは妻訪い婚がみられ、母系社会のなごりがあった。
昔はどこも、最初は母系社会であった。
これが、家父長制の男系に変わって行くのは、
やはり、貨幣経済の発達と関わりがある。

男は子どもが本当に自分の子か、はっきりわからないという、
構造になっている。
そこで、妻を囲い込み、確実に自分の子どもに、
財産を相続させるためのシステムをつくったのである。

貨幣経済は、商品の製作者でない人による、
販売や、輸送が行われるようになって、始めて大きく発展する。
農民が作物を市に持って行っている間は、物々交換の域をでない。

そういう意味では、ブータンの経済はずいぶん遅れていると、
著者は、かいている。

しかし、母系社会では、女はいきいきしているというのは、
やっぱね、である。
2012年11月27日 | Comments(0) |
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード