FC2ブログ

秘境ブータン5

あおいけし


シナの雲南省からヒマラヤにかけて、無限に広がる
”植物の宝庫”を目ざし、何人の人が地図もない地帯
に迷い込んだことか。


愛知県の片田舎で育ち、小さい頃からさまざまな花に心を奪われ、
植物学を天職と決めた著者もまた、そんな一人であった。
なんといっても〈青いケシ〉はヒマラヤの花の中の女王である。
著者はこの旅で多くのケシと出会っている。


私がブータンに、困難をおかしてこうしてはるばる奥地
まで来たのも、やはり青いケシの魅力にひかれたのだった。
そして、青い花の種類をこのリンシー・ゾンまでに三種類、
黄赤各一種類、いずれも満開のものに出会うことができた。


この〈満開のもの〉というところが、うれしそうでしょ!
花が咲いていない時では、絶対だめですよね。
本の写真は白黒なのでネットで昔みつけておいた
青いケシをのっけてみます。
実物はさぞや見事なものでしょう。
2012年11月28日 | Comments(0) |
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード