FC2ブログ

これ6

ねずみ

お地蔵さんのようなこんちさんである…

堤実果の「貧困大国アメリカ 2」が出たので読んだ。

少し前アメリカで、軽微な罪でも3回有罪になると終身刑になるという
異常な法律〈スリーストライク法〉というのができたというのを
読んで、なんで終身刑なんだろう、刑務所がいっぱいになって
かえってお金もかかるだろうと思ったが、これを読んで納得した。

かの国では、公営でも民営でも刑務所ではトイレットペーパーからはみがきまで
有料で、囚人は低賃金で働かされている。第三国より安い人件費が
今やひっぱろだこなのだそうだ。刑務所の利権に群がる企業や投資家の
くだりは、ほとんどグロテスクといっていい。

厳罰化の流れは止まるはずもなく、
アメリカ人のほぼ135人に1人が投獄されている計算になるらしい。
2010年02月10日 | Comments(7) | こんちさん
コメント
No title
六番町さん
ブログがいっときおかしくなっていて
文字化けでよめませんでした。
よかったらまた書いてください。
すいません!
なつ代 URL 2010年02月10日 19:40:33 編集
あーおどろいた
すんばらしいざんす。フィギュア作家になれる!
刑務所の話題。ハンブルグ(ドイツね)の刑務所ではオリジナルデザインのTシャツとかがネットで大人気(もちろん囚人たちが作る)なんですって。初めてモノづくりにたずさわった囚人たちが「目覚め」て「こんなに面白い事がこの世にあったのか」とかってコメントしてた。仕掛人がスルドかったんでしょうが、Tシャツには「終身刑」とか「死刑」とか(笑)でかくプリントされてて、そう聞くとゲテモノみたいだけど、いーんや、これがカッコイーデザインなんだ。どんどんアイテムも増やしているらしい。
六番町 URL 2010年02月10日 22:04:47 編集
Re: あーおどろいた
六番町さん たびたびすんませんでした!つるつるにみがくのがえらいじかんがかかるのよ。フィギュア作家はもうかるのかなぁ。しかし、ドイツのほうが、だいぶ明るいねぇ。
なつ代 URL 2010年02月10日 22:28:11 編集
No title
昔うかがった斬新なお宅を思い出しつつ見ています。木はのこぎりで削るのですか?つるつるの下は木ですか?何か塗ったのですか?
twitterと言うのが面白いです。ハマコーや原口さんなど。
もりこ URL 2010年02月11日 10:04:29 編集
Re: No title
うそっ!昔うかがったの?
本体はケミカルウッドというにせの木です。
柔らかくて、方向性がないので彫りやすい。
おおまかな形はのこぎり、あとはカッターと彫刻刀とヤスリ。
やすったあと下地を吹き付け、
材料の小さな穴をうめ堅牢にしながら、またやする、をくりかえします。
時間がかかる!!
なつ代 URL 2010年02月11日 11:53:12 編集
その上
(引き続きハンブルグジェイルね)売り上げの一部は「被害者」へ贈られるんですと。グッドジョブ/ナイスデザインと呼ぶべきでせう。
六番町 URL 2010年02月11日 13:20:06 編集
Re: その上
なるほど!いいアイデアや。本日私はシリコンを購入しましたぜ。
なつ代 URL 2010年02月11日 14:20:44 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード