FC2ブログ

湯浅さんのこと〈つまりは〉

テレビみたぞ。
どこから、税金を集めて、どこに使うかというのは、つまりは
ひとつのことだ。国の仕事はそれだけだろ。つまりは。

私は湯浅さんが参与になったとき、こんなことだってできるんだと
すごいぞっと思ったよ。

私はもうちょっと民主党をみていようと思うよ。
どこででもいいから湯浅さんには、まだがんばってほしい。

ときに、加藤周一の本を読んだ。
〈日本文学史序説〉きにいんなかった。
私の怒りを買った
旅人の「酒を讃むる歌」にまつわる記述に関しては、またいつか書こう。
旅人は世紀単位で突き抜けている歌人だと思うよわしは。

加藤さんはよっぱらいがきらいなんだねぇ。つまりは。

2010年02月28日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« これ17 | HOME | これ16 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード