FC2ブログ

3歳のうらみ

昨日、娘と昔の話をしていて、
ふと彼女が幼稚園の時のことを話しました。

娘は今も小柄ですが、子どもの時はもっと小さくて、
入園の時、上履きを注文する際にサンプルになくて、
取り寄せてもらったくらい足も小さかった。
たしか13センチだったとおもう。
(息子は立った時点でもう13センチじゃなかったかな)

見るからに赤ちゃんに毛が生えた感じだったせいで、
年長のお姉さんたちの格好のお世話の対象になった。
朝着くと、靴箱から上履きを出してくれるは…
ところが、本人はものすごく自分で何でもやりたい気持ちが強く、
それがいやでたまらなかったようだ。
昨日聞いた所では、
「階段の所なんか、最悪だった、みんながてをつなぎにきて!」
そういえば寝ている時に「じぶんでやる!」というようなことを、
寝言でいうこともあったし。

いまでいうと、外見のキャラが、本人の性格と、
かけ離れている不運である。
年長くらいの子の小さい子の世話を焼きたい気持ちも、
当然あることで、やってはいけないというわけにもいかず…
本人が大きくなるにつれて、解放されたようだが、
3歳の時の恨みを今もおぼえているとは、
恐るべきことである。

さすがに現在はそういう苦労はない。
どちらかというと、
どんどんおじさんみたいになってきているので、
誰もお世話を焼く気にならんだろう。
2013年08月26日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード