FC2ブログ

貴族はやりすぎ

日本に住んでいる、
イギリスの貴族の家柄の女性のブログを読みました。

イギリスの上流階級では、子どもは生まれるとすぐ、
ナースに預けられ、機械的に規則正しく、
ミルクをあたえ、おむつをかえられる。
少しおおきくなると、ナニーと呼ばれる、
養育係が世話をする。
子供棟という親とは別棟での生活で、
母親は朝晩面会にくる。15分程度。
母親は、社交界がいそがしい。
ダンスパーティー、競馬やテニスの見物、など。

わが国のジョーシキでいうと、
要するに、母は子供をほったらかしにして、
遊び呆けているのである。
こういう子供は、
幼少時に両親の愛に恵まれない生活を送ったせいで、
ろくなもんに育たなかったと言われる。

しかし、大英帝国も、やりすぎである。
この人は、大好きなナニーを、
子どもがなつきすぎているという理由で、
両親に解任されるのである。
どんだけ淋しがらせるのが大事なん?

実際、大英帝国の上流階級のみなさんは、
人格形成に問題はないのであろうか。
このおばさんはいい人そうだけど。
鬼母に育児放棄された子どもは、
親を恨んだりせず、劣等感など持たず、
イギリス貴族とおんなじと思って、
堂々と生きるのがいいだろうな。
世の中いろいろなのである。
2013年08月30日 | Comments(6) | 未分類
コメント
さもありなんだね。なぜかダイアナ妃思い出した。離婚多いだろうね。ところでまさかツイッターはじめてないよねぇ?
もりこ URL 2013年08月30日 14:15:42 編集
Re: タイトルなし
ご明察!この人の母親も離婚結婚を繰り返している。
ご明察!なんか行った?
少し前にアカウントを作りました。
なぜならば、そうじゃないと人のツイートが見られないような設定になったから。
でもゼロつぶやきなり。
なつ代 URL 2013年08月30日 14:38:26 編集
No title
当然のことながら、人格形成には大いに問題ありでした。 爺は若かりし頃、モロッコのタンジールで、同様の育てられ方をしたレミッタンスボーイ(家系にとって不名誉な人物は、経済的な援助だけして、遠隔の地においやられる)の一人に紹介され、その豪奢、気侭な生活振りに唖然とさせられた事があったが、性格的にかなり問題有りで、寂しそうで、摩訶不思議な人物であった。 同様の境遇の全員が同じとは限らないが、まあ押して知るべしでありましょう。
コブ爺 URL 2013年08月30日 17:55:39 編集
Re: No title
なんともおそろしい仕打ちがあるものですね!
痛ましいシステムです。
その彼女の母親は離婚をくり返し、実父は事故で死に、
好きだった2人目の父とも別れ、ナニーともひきはなされ、
ひどい孤独で若い頃うつになったらしいです。
なつ代 URL 2013年08月30日 18:21:32 編集
アイコン楽しみにしてます。リツイートだけでもしてくだされ。でも中毒になるのだ。わたしがそう。
もりこ URL 2013年08月31日 09:16:19 編集
Re: タイトルなし
たまごだよー!
なつ代 URL 2013年08月31日 13:50:36 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード