FC2ブログ

子どももリストラされる!って。

アメリカでは、
学力テストの成績に比例した補助金をだすという政策をとり、
一気に学校格差が広がった。
そんな中で公立の学校に代わってできた私立の学校では、
成績不振の子に退学を迫るというニュースがあった。

その時は、アメリカ相変わらずひどいなぁと思ったが、
同様のことが、日本でもとっくに起こっていることを知った。
子どもの数が減って、学校間の競争が激しくなり、
進学率などのために、子どもを振り落とすのである。
「学校が子どもをリストラする」という記事。

ある有名大学付属高校をやめた生徒の場合。
そこでは、60点以下が赤点で、
一学期に担任から、留年になるかもといわれ、
二学期に、都立に転校した先輩もいるぞといわれる。
父親が有名私立大を卒業しても、
留年は就職の際不利になるといい、都立に転校した。

河合塾には、高校中退者を受け入れるコースがあるが、
新宿校の250人のうち、二割以上が、
首都圏の私立中高一貫校から落伍してきた生徒だという。

何と言っていいかわからない。
うちのこどもたちが高校生だった頃と比べても、
ずいぶん変わってきているのだろう。
こういう有名校じゃなかったから、比較できないけど。

教育とは何か、ということなのだが、
世の中の状態が見通せない中で、
何が子どもにとって幸せなのかも、
いまいち、はっきりいえないしなぁ。

子どもさんもたいへんだなぁ。
2013年09月25日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード