FC2ブログ

死体発見の件

わしは、散歩の途中でさまざまなものを発見する。
ちゃぶ台を拾ったこともあるし
(この時は雨の中、すけっと[いやがる息子]をつれてとりに戻った)
柳ごおりをもらったこともある。2個も!

今朝は、いやはや、死体である…

狼狽しきったわしは家にかえって、たまたま来ていた娘を
たたき起こし、相談した。
朝の8時少し前のことである。
「U田さんの家の前にねこの死体があるが、どうすればいいだろう」

娘はわりとあっさり眼をさまし、
「おばば、行くぞ!」とかけ声もいさましく二人で現場に戻る。

よくみるとそれは猫ではなく〈ハクビシン〉であった!

わしはインターホンをならし、U田さんをたたき起こした。
でてきたU田さんのおじさんがダンボール箱などを
用意していると、お隣のS木さんの奥さんが出てきた。
第一発見者はわしではなく、S木さんの奥さんであったらしいのだ。
(さすがに朝に強いややご年配の方である)
彼女はすでに保健所に連絡し、引き取りの手はずをととのえていた。

ハクビシンの死体は箱に入れられ、保健所の人をまつばかりとなった。

けっこういい仕事をしたわれらのコミュニティーであった。

わしがやったことといえば、二人の人間をたたきおこしたこと
死んだハクビシンくんにタオルをかけてやったことだけだが…
2010年07月19日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード