FC2ブログ

「ベンダ・ビリリ!」

久しぶりに映画をみてきた。
YouTubeで予告編を見て、行こうと思った。

タイトルはコンゴのバンドの名前である。
メンバーの多くは障害をもち、家もない。

5年間にわたるバンドのドキュメンタリーである。
フランス人の監督が、偶然路上で彼らに出会ってから
ヨーロッパツアーまでの、奇跡のような物語である。

ともかく、彼らの音楽がすばらしい。
彼らが歌う歌詞がそのまま映画のメッセージで
メンバー一人一人のかっこよさが、映画の魅力になっている。

コンゴの首府キンシャサのカオスっぷり!
障害者サッカーのど迫力。
撮影を始めた頃にビリリに出会った
自分で作った不思議な楽器を演奏する14歳のストリートキッズが、
魅力的なアーティストになっていく様子に目をみはる。

彼らの拠点(生活と演奏の)がさびれた動物園!だというのは
まるで脚本家が考えた悪い冗談のようである。

ベンダ・ビリリというのは
「外側を剥ぎ取れ」という意味だそうだ。

おもしろかったよ。


2010年09月15日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード