FC2ブログ

クートラスのこと

大変な貧乏の中で1985年に死んだ絵描きである。
かれは空き箱などでつくったカードに油絵具で
絵を描いたもの(ちょうどタロットカードのような)
カルトを6000枚ものこした。
また、アパートの庭の土で作りストーブで焼いたという
小さな立体作品も素晴らしい。

彼のカルトを見たのは、4、5年前
新聞の小さな展覧会案内が初めてであった。
それは2センチほどの写真だったが、
強く惹かれた。
私はその記事の住所をひかえ、迷いながら銀座の画廊を訪ねた。

私はものすごくきにいった。
画廊の主にいろいろ話を聞くこともできた。
それからはこのギャラリーでいくつもおもしろい
展覧会をみることになった。
〈ギャラリー無境〉ある。

ところが昨年、主の塚田さんが突然亡くなり
画廊は閉じられてしまった。
見るだけの貧乏なお客の私であったが
大変に残念に思ったことである。

ところが、先日〈SU〉という画廊からの
案内を受け取った。
無境にいらした若い女性が新しい画廊を開いて
そのオープニングがクートラスであるという。
また、初めての画集も出るという。

じつによい知らせである。
楽しみでしょうがないのである。
2010年09月27日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード