FC2ブログ

松好き

「大名の旅」で宮本は様々な街道の宿場に残る、
本陣を訪ねて回っている。
街道はたいてい並木道になっていたもので、わずかに、
その名残の松並木が残るところもある。
そういうところに行って見たいなぁと思う。
私は松が好きなのである。
以前在来線で桑名のあたりを通った時に、
窓から松並木が見えた。
本当に東海道の浮世絵にそっくりであった。

金沢に帰ると、並木ではないが、
庭に立派な松が残る家がちらほらある。
今回はちょうど通りかかった大樋さんのお庭の松を、
(大樋焼きの窯元)
外から拝見させてもらった。
これは樹齢何年になるのか、巨大である。
お庭が松ではちきれそうであった。
松というのは、人が手で葉をすかしていくので、
手入れに時間とお金がかかる。
こんな立派な松を綺麗に維持してきたというだけでも、
尊敬に値する。
まさに能舞台を飾るあの松のようである。

昔から私は、金沢で「名松巡りツアー」をすればいいと
思っているのだが、誰かやってくれたら参加したい。
さまざまな松を愛でて、美味しいお弁当と、
お抹茶とお菓子をいただいて、最後に能楽堂で、
狂言を一番見るというのはどうでせうかね。

お庭を覗かしてくださるお家には、お礼に、
植木屋さんに支払うお金の一部を補助する。
そうすればもう少し松は生き延びられるのではないか。
2014年08月20日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード