FC2ブログ

みるに耐えない

福島の事故が起こった時は、
私も緊張感の中で、これから国民が力を合わせて、
できる限りの努力でこの難関を何とかしなくてはと、
本当に真面目に思った。
それから三年以上も経って、東電の工程表の見直しなど、
見ていると、気持ちが萎える。
無責任の極みである。
川内の再稼働にしても、責任ロンダリングのような、
システムを作って、結局誰も責任を取らずに、
ゴーサインだけ出す。
また、それらに異を唱えるものを、口汚く誹謗する、
匿名の沢山のひとびと。

ここまで腐っていたとはさすがに思わなかった。
みな、地獄の餓鬼どもである。
今のこの世が地獄の様相を呈してきた。
それもこれからエンドレスに続きそうである。
最も醜い輩がこぞって美しい日本という言葉をさけぶという、
このブラックジョークな国…
2014年10月31日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード