FC2ブログ

「イスラームのロジック」1

まずこの本の著者について。
ハサン中田先生は〈イスラム国〉がらみで、
すっかり有名になってしまいましたが、
この本はそれ以前に書かれたものであり、
私も簡単にああこう言えるほど理解できていないので、
それについては触れません。
私が別のところで読んだものによれば、
先生は高校時代にすでに、イスラム教に興味があったか、
もしくはすでに、信仰を持っておられたようです。
東大の文学部イスラム学科の一期生です。
(現在我が国の大学でイスラムについて勉強できる場所は三カ所だけ)

中国にはウイグル自治区などにイスラム教徒は居ますが、
東の方には来なかった。
朝鮮半島にも伝わらなかった。
従ってイスラム教は日本にまで到着しませんでした。
主に明治以降、初めからヨーロッパの言語を介して
はいってきたのです。
そしてその欧米のイスラム学は、
イスラームを攻略するために始まったものと言います。
この本の表現によれば、
「西欧キリスト教世界のイスラームに対する
根深い敵意と蔑視が刻印されている」ものでした。

現代でもアラブ世界のニュースは、
ほぼアメリカ経由のものです。
日本人のイスラムに関するイメージは、そういうもので、
ほぼ形づけられていると言えます。
それが現状認識です。


コメント

管理者だけに表示する
«« 踊るじじばば | HOME | ぞうき2 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード