FC2ブログ

「イスラームのロジック」4

私は無信心なものであるが、イスラム教には思いのほか、
違和感を感じなかった。
はるか彼方にアッラーフという唯一神がいる。
アッラーフの神様としての完璧さは、
私が普段使いに、美しい花や鳥を見て、
「神様はすごいなぁ」なんて風に思う時の、
神のイメージに割と似ている。

またアッラーフの教えを代弁する預言者ムハンマドは、
普通の人間の正直な商人だった。
40歳の頃、啓示を受け、預言者稼業に入るのである。
驚くほど現実的な伝記が残っていて、実在した感半端ない。

ムハンマドの啓示の書クルアーンには、
奇跡の記述がないのも特徴である。
ムハンマドはイエスのように足萎えを歩かせたり、
モーゼのように海面を歩いたりしない。
ムハンマドの時代のアラブは詩を尊び、詩才を褒める、
社会であったため、クルアーンの詩的韻律の美しさ、
文学としての質に高さが、奇跡的であると、
人々の信仰を集めたともいう。
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード