FC2ブログ

イスラームのロジックの終わりに

私の紹介はクリスチャンの人たちなどには、
不快感を与えたかもしれない。
しかし、宗教としてそれを非難していない。
圧倒的非対称に対するいかりがあるだけである。
ちなみに板垣先生は、過去のキリスト教との、
様々な行為やイスラエルについて散々な批判をしておられたが、
ご自分はクリスチャンであった。

図書館から借りた本が優先なのでまだ読んでないが、
先日「日本はなぜ、基地と原発を止められないか」
矢部宏治著を買った。
沖縄の上空は100パーセント米軍の支配下にある。
米軍機が飛ばない唯一の空が、アメリカ軍の住宅の上空である。
我々は地位協定という日米間の条約によって、
完全にアメリカに支配されている。
これは日本国憲法より強いのである。
本土でも同じである。

私のイスラームに対する入れ込み方が強すぎるというなら、
それは同病相憐れむという親近感であろう。
コメント
矢部さんの買ったみたいで届いてた。面白そう。インタビューも見るかなあ。イスラムもキリストも砂漠の宗教や!が実感。旧約聖書とイスラム世界なんとなく似てるとこある。島の本に愛媛の二神島とあり。園長ちょっ発祥地かもね。懐かし
もりこ URL 2014年11月07日 10:06:20 編集
Re: タイトルなし
矢部さんの本はいろいろのことがわかるけど、がっくり絶望的な気分になりそうです。
そうそう、私も前から二神島がルーツかなぁと思ってました。
なつ代 URL 2014年11月07日 10:28:17 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード