FC2ブログ

「関係ない」について

先日読んだアフガンの本のキャラバンサライについての、
エピソードで〈関係ない〉という言葉が出てきてから、
これについて考えていました。

以前テレビか何かで、
若い人が政治の話は関係なないと、
つぶやいているのが印象に残った。
すっごく関係あるのに…と。
関係ない、と無関心でいることが、
差別やいじめに積極的に加担することになるのも、
当然の話です。
本当はおおいに関係があるのに、気付かないまま、
消費税で自分の首を締めることにもなる。

例えば見るともなく見ていたテレビ、
たまたま耳に入ってきたラジオなどからある地名が、
聞こえたとします。
それが自分の故郷であったり、
友達の住んでる場所だったりしたら、
何だろうと、耳を澄ますはずである。
多分誰でも無意識にそうするはず。
自分に関係のある地名が、
知ろうとするきっかけになるということです。
誰でも自分とのつながりを意識できる、
キーワードがあれば好奇心はわくはずで、それをたどって、
知識や情報は広がって行くはずです。

関係ないとどんどん切り捨てて行って、残るものは何か。
故郷や、家族、友達、ってとこか。
そういうものを手がかりに、
関係の巾を広げて行くことが必要じゃないか。
どうすればできるのかなぁ。

実は世の中のことはいろんな要素が関係しながら、
絡み合いつながっている。
そういう巾のある、体積のある全体像と、
自分との関係を知る必要がある。
2014年11月25日 | Comments(2) | 未分類
コメント
No title
反語的に、「自分探し」とか言うオカシな風潮とかなり密接な関係があるようにも思えるが、基本的には、想像力の欠如が問題じゃろうて。 現代の政治屋さん達と同様で、ある状況下に置かれた人が、どのように感じ、どのような気持ちを抱くか、と言うことに思いを馳せる能力というか、思いやりが完全に欠落しておることに他ならない。 多重人格ならともかく、己の内部の「自分人格」を追及する閑があったら、他人の身になって、物事を判断する作業の練習を己に課すべきじゃと爺は思うがねー。
コブ爺 URL 2014年11月25日 19:45:02 編集
Re: No title
自分や恋人や友達に対しては優しいんだと思う。
自己愛の延長の範囲から外にまで、思い至らない。
一般化できないんじゃないか。
なつ代 URL 2014年11月25日 22:16:32 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード