FC2ブログ

宮澤賢治イーハトヴ学事典11

コラム11

これが、今回描いた32枚の最後のアップになります。
(描いた順番ではありませんが)
原画は私の趣味でちょっと色気が入っていますが、
印刷はもちろん一色なので、本の中では無彩色です。

32枚もあると、抽象の度合いや表現に多少のばらつきはできますが、
実は、自然界はもっと多様な形や色を
平気で飲み込んでいるのだから、そこにあまりこだわらないで
自由に描いていくほうがいいのかなと
途中からは、楽な気持ちで描きました。
私の考えた縛りなどはほんと、しゃらくさいもんですから。

さてカサイ氏より新たに帯用の絵の依頼がある。
曰く、
「鉱物であり植物であり、動物であり…
 空であり山であり、空気であり…というような絵…」

私はこれは(王様が王女様をお嫁に欲しいと言う若者に
申し付ける無理難題の仲間)ではないか!
と思ったのであるが、
ま、しょうがないから素直に考えてみたのである。

次回がたぶん宮澤賢治祭の最終回になります。

2010年11月30日 | Comments(6) | 宮澤賢治
コメント
ははは
たまには誰かがハードルを上げなきゃならんこともある。
カサイ URL 2010年12月01日 10:52:42 編集
Re: ははは
よい王子さまなら、最後にはちゃんとお嫁にもらえるのですが。
私は、どうなのでしょうかね…
なつ代 URL 2010年12月01日 10:59:22 編集
オーライ堂
10いくつ作ったラフから3本に絞られ最後に2本になって版元内が真っニつの意見に分かれた末、イラスト案に決まったのだから、嫁はもらえたも同然かと。天沢先生、金子先生激賞! なのでメデタイとしよう。
カサイ URL 2010年12月01日 12:34:43 編集
Re: オーライ堂
その嫁が、実はとんでもないやつで…という後日談があったりしないか?
なつ代 URL 2010年12月01日 15:07:14 編集
No title
(後日談があって実はこの王女、母親が化けていて・・とか)王子のことはもう忘れてしまい(笑)注文の多い賢治ファンのみなさまに気に入っていただけるか、期待半分、不安半分でございます。
カサイ URL 2010年12月01日 22:28:27 編集
Re: No title
できれば、すえながく幸せにくらしました、といきたい。
なつ代 URL 2010年12月02日 09:13:47 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード