FC2ブログ

福本さんの講演

行ってきました。
長きに渡るペシャワール会の活動と
複雑なアフガニスタンの情勢を短時間でなんとか
まとめたわかりやすいお話でした。

大学の九条の会の主催ということだったので
学生が主体で私のような外部のものが少しかと
予想していましたが、おじさんおばさんがメインで
若い人はぱらりでした。

こんな時は義理ででも集まってくれる学生のシンパを
まずつくらなくちゃ、九条もなにも始まらないよというような
ことをアンケートに書いてきました。

最後に福本さんにどうしても聞きたい事があったので
ちょっとお話しました。

福本さんは石風社という出版社の社長さんでもあって
中村哲さんの本はみんなここから出ている訳ですが
あの浅川マキの「こんなふうに過ぎて行くのなら」という本が
石風社から出ているのです。いったいどういうつながりなんだろうと
まえから不思議でしょうがなかったのです。
お聞きしましたら「友達なんですよ、時々電話もらったり…」
ということでした!

もっとゆっくりいろいろ話をしてみたいと思わせる
いけてるおじさんでありましたよ。
2011年01月15日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード