FC2ブログ

鶴見俊輔5

abeの爺さんが強行採決をしたあの時、
竹内好がこれに抗議して、都立大学を辞める。
これに反応して、竹内さんが辞めるならと、
鶴見も当時の東工大に辞表をだす。
そのときの竹内からの電報に胸をつかれる。

「ワガミチヲユキトモニアユミマタワカレテアユマン」

竹内好は当時左派の学者として、
影響力が大きかった。中国文学者である。
「竹内やめるな、岸がやめろ」
というプラカが立ったらしい。
私はごく若い頃、武田泰淳という作家が好きで、
読んでいたが、同じ中国がらみで、
武田と竹内は大の仲良しだった。
これに埴谷雄高が加わって、三人で、
しょっちゅう食べたり遊んだりしている。

最近竹内は忘れ去られているようだが、
私は個人的に、今の中国脅威論の嵐を、
竹内さんがいたら何と言うかなぁと、
よく思い出していた。
だから、
竹内さんと一緒なら食い詰めてもいいと思った、
という鶴見の言葉に何と無く、
胸がいっぱいになったのであった。
2015年09月29日 | Comments(0) |
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード