FC2ブログ

TPP新聞

TPP新聞が来た。
今回も充実のひどい話や。

韓国が2012年に批准した韓米FTA。
(国会の本会議場で催涙弾が飛ぶ中で)
韓国では畜産農家の6割が廃業したというが、
農業基盤が急激に崩れ出しているが、
衝撃はまだこれからが本番らしい。
「中小企業的業業種制度」という、
中小に適した業種に大企業が参入しないよう、
棲み分ける政策だが、
FTA違反といわれて頓挫した。
後発薬の許可も出なくなった。

日本も同様の道を歩むだろう。
日本の高額の医療費は、
高くなるばかりの薬価によるものだが、
保険制度はそのままに、
いくらでも釣り上げられるように、
薬価の決定システムに、
製薬会社と投資家は入ることになるらしい。
これをしてアメリカは薬価決定の透明性のためという。

TPPについてよんでいると、
よくこんな自分だけ得する提案を、
さも当然のように押し付けるなぁと、
呆れるが、本気で当然だと思っているらしい。

イギリスは上層部が下々を、
死なない程度に生かして、100年単位で、
吸い上げられるシステムを目指すが、
アメリカはせっかちに意地汚く吸い付くして、
あっという間にシステムの寿命を終わらせるのが
不満らしいというのを、
以前田中さんがインタビューで言っていたが、
TPPもアメリカのがっつきが丸出しになっている。
日本も韓国も隅から隅まで吸い取られて、
ぽいと放り出されるのだろう。
2016年01月30日 | Comments(0) | TPPについて
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード