FC2ブログ

うさぎちゃん、光明

フロドが生まれた時、いっぱい仔犬をみたが、
仔犬は関節が嫌という程柔らかくて、
ぺちゃんこになる。
上からみると尻尾があるから、
カタカナのキみたいな形になれる。
ご飯を食べていても、
だんだん足が外に広がって行ったりする。
さすがにそのままでは歩くのに都合が悪いから、
大人になるにつれて、
だんだん関節が筋肉や腱で固められて、
前後方向には動いても、
左右方向には広がりにくくなる。
でもある程度の柔軟性は体が大きくなるまでは必要みたい。
うさぎは、理由はわからないが、
極端に小さかったから、
動きたい走りたい気持ちが強いのに、
6ヶ月ではあったが、
体は3、4ヶ月の子どもだったのだろう。

あんまり長く続くので私も、
すこし気弱になってきていたが、
やっとよくなってきたような気がする。
ほぐれてきたら、最初はわからなかったここだな、
というのが下から出てきて、
そこをほぐしてやるとずいぶん良くなった。
本当に手探りというやつである。

悪いところや痛みのあるところは、
たいがい熱を持っている。
そういう場合はそっと手を当てるだけ。
当てたり離したりしていると、しっとりと汗ばんでくる。
犬は汗腺がないと言われているが、
毛穴から水分が出てくるのは事実である。
そうしていると熱が少しづつ取れる。
もっと全般的にいうと、巡りの滞っているところは、
毛の手触りが良くない。
そこだけカールしているとか、たばになっている感じとか、
部分的に毛深すぎるのも怪しい。
とにかく滑らかでないところはよくない。
そういうのも手探りで見つけてやることができる。
ピピンもそうやって歩いてきたんだよ。
まじで犬のマッサージ師になりたい。
私がやったら歩けるようになる子もいるんじゃないかと思うよ。
2016年04月16日 | Comments(2) | 動物
コメント
No title
なつ代さん、すばらしい!私もワン指圧した事があります。ちゃんと正しい箇所に手が行くと大人しく気持良さそうですね。生き物は皆同じと実感です。
青ねこ URL 2016年04月20日 10:14:52 編集
Re: No title
しかし、驚くほど体の形が変わるので、恐ろしい。
まだ完璧でないですが、ものすごい勢いで走るので、
これもまた恐ろしい。
なつ代 URL 2016年04月22日 06:55:39 編集

管理者だけに表示する
«« また、ボン | HOME | 牡丹 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード