FC2ブログ

親指の聖母

20160525085636e31.jpg

この前国立博物館に、
伊東マンショの絵を見に行きましたが、
その時同時に公開されていたのが、
この「親指の聖母」という絵です。

これは鎖国中の日本に潜入した、
シドッチというイタリア人宣教師が、
持ってきたものです。
この人はシチリアの人ですが、
日本語を勉強し着物を着てやって来た、
河口慧海のような準備万端型の 密入国者です。
この人の遺骨がつい最近、
小石川のキリシタン屋敷という所で発見されたという、
ニュースが印象に残っていたのですが、
彼の遺品が見られるとは思ってもいませんでしたので、
驚きました。
それも逮捕された場所が、屋久島というから!

いま国立博物館のショップで買った、
この二冊を読んでいます。
長崎やばいっす。

20160525085634de8.jpg
コメント
本といえば幼稚園でお琴の師匠さんママのご主人の本図書館にあった。難しい本。写真は娘さん似だった。まだ幼稚園あたりにいるのかなあ。図書館で新刊すごい勢いで毎月購入はありがたいが心配。100冊の何倍も。本屋がダメだからいいカモになってるのかな。
もりこ URL 2016年05月26日 11:10:04 編集
Re: タイトルなし
おう!それは珍しい。
海洋研におられて「深海」とかに乗っていたみたいよ。
ツタヤの図書館みたいに、売れ残りを押し付けられてないといいけど。
なつ代 URL 2016年05月26日 14:05:15 編集
No title
このマリア像は、爺の記憶の底の深ーい部分にあって、時折浮かび上がってくる。 まだ高田豊川町(現在は目白一丁目という何とも味気無い地名)に居った頃に通っていた幼稚園がミッション系で、折々に、こうした綺麗なカードを頂いたものじゃった。
コブ爺 URL 2016年05月26日 16:57:34 編集
Re: No title
当時フィレンツェで活躍したカルロ・ドルチという画家の絵に似ているそうです。
長旅とハードユースに備えて、銅版に油彩です。
マントからのぞいた華奢な親指が色っぽいです。
なつ代 URL 2016年05月26日 18:24:05 編集

管理者だけに表示する
«« 浦上天主堂2 | HOME | 眉毛 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード