FC2ブログ

過去の人

若冲の目録は、まだ読み出したばかりだが、
予想以上にできが良い。
印刷のレベルも高いし、
デザイン製本は凝りすぎと言えるほどの、
豪華な作りであり、内容もいい。
絵の展覧会の目録は画質が残念だと買う気がしない。
松濤美術館のクートラスなどは、
展示は素晴らしいのに、
印刷物がお粗末で、ない方がましというくらいだった。

まあ、この本では誤植を見つけるほどの、
知識は私にないのでその心配はない。
昔知り合いに、広辞苑の誤植を見つけたことを、
自慢にしている人がいたが、
広辞苑は辞書でもあるし、
それこそ間違いが許されない部類の出版物である。
校正者も必死にやるだろうから、
簡単なミスは落ちていない。
教養の程度が高くなければ見つけるのは無理だろうし、
自慢に確かになるかも。
私は不注意だし間違いをガンガン見逃すタイプである。
その私が見つけたというのは、あれが、
いかに単純な誤植かということである。

しかし最近は、
変換の時それ風な間違った例文が出るせいもあるし、
変換間違いにみな慣れ切っている。
ツイッターなどは特に、
よくチェックせずにだすから、
ものすごい量の誤植、誤字脱字が溢れかえっているが、
そう目くじらを立てる人もいない。
一個の誤植で機嫌を悪くする私は、
完全に過去の人だということである。
ま、知ってたけど。
2016年05月30日 | Comments(0) |
コメント

管理者だけに表示する
«« 百犬図 | HOME | えっ… »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード