FC2ブログ

処罰について

だいぶん前だから忘れたとおもうけど、以前、
森達也がスカンジナビア地方のの刑務所などを、
取材して回る文章について書いたことがある。
日本は死刑のある国であり、
厳罰化の傾向もあるが、
世界の主流は必ずしもそうではない。

デンマークなどは、
死刑はもちろんずっと前からなく、
刑務所も素敵に明るいマンションのようである。
(写真が出ていた)
あちらでは重い犯罪を起こした人には、
生育過程で問題があることがほとんどで、
そのケアを重点にしている。
それでもう何十年も殺人事件は起きていない。
死刑が犯罪の抑止力になるという考えは、
とっくに間違いだというのが、
実際の例で明らかになっている。
快楽殺人的なものは稀にあるかもしれないが、
それこそが病気であり処罰は全く意味がないく、
必要なのは治療的なケアであろうと。

犯罪者に対する死刑をはじめとする、
罰を与えるという考え方は、
被害者の関係者だけでなく日本人全般の、
処罰感情の発露以外ではないだろうと、
私は考えている。
罰を与えないと人々の気が済まないというだけで、
罰することだけでは積極的な肯定できる効果は見込めない。
2016年06月25日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« これ、なに? | HOME | とりハム »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード