FC2ブログ

築地移転問題の続き

漁業というのは家畜を飼うような、
養殖もありますが、現在でも海に出て行って、
そこらに泳いでいるお魚を捕まえてきている。
こういう業態ではあるが、
これにTPPが絡むとどうなるか。

以前何かでやばい話を読んだと思って、
改めて調べたら、これこれ、
山田さんの文章が出てきました。

日本の漁業はTPPで大変なことになる

沿岸の漁師であっても、
競争入札に負ければ漁ができなくなる。
かわりに、
海外の大手の水産会社が漁をするようになる。

豊洲のうんと最初の土地の獲得の頃に、
どこだったかウォールストリートの銀行も、
噛んでいると読んだ記憶もあります。
そうしてみれば豊洲は、
水産系の多国籍企業が、水産物を、
日本国内や世界に流通する際の、流通の基地になる、
大きな保冷庫のような役割なんじゃないか、
という気がしてきました。
それならあのデザインは納得が行く。
あれはどう見ても市場じゃないです。
外国の企業は生で売ることはあまり考えてないでしょう。
全部ごっそり冷凍保存するつもりだと思う。
寿司屋の親父に一匹二匹と小売するような事は、
全然考えてないんじゃないか。
2016年07月24日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード