FC2ブログ

選挙のデザイン

私は若い頃から共同体組織のためのデザインに、
とても興味がある。
しょぼくではあるが、イラストとは別に、
そういうデザインに関わってきた。
PTAの新聞や生協の広報、NPOの印刷物などである。
デザインの役割は人にわかりやすく、
主張を見せることです。
それがデザインの本質だと思う。

この前のうつけん都知事選から、
選挙のデザインが変わってきた。
シールズがさらにワンランク変えた。
参院選でも野党共闘の陣営のデザインは、
ぐっと良くなった。
何しろあの共産党のグラフィックが、
驚きのナウさに変化した。
これはとりもなおさず、共産党が変化したことを物語っている。
今回も鳥越さんのデザインはよく頑張っていた。

プラカード、チラシやポスターは、
重要なとっかかりであり、
政策を見せる見せ方は、
難しいがやりがいのあるデザイン分野だろう。
本当にそこは目覚ましくよくなった。
優秀な若いデザイナーが、
必死でやっていたのだとおもう。
特に今回の都知事選は時間がなかったから。

選挙を支えたデザイナー諸氏に敬意を!
2016年07月31日 | Comments(2) | 未分類
コメント
確かに鳥越さんのはよかった。まあ3位だがよしとしよう。緑のおばさんは悪趣味なデザインよね。コンセプトなし。国がかたむき面白くない人が増えネットで憂さ晴らししてるのはやっと納得でもう行くとこまで落ちていくしかないも悟ったがチカラ尽きたよ。再稼動改憲リニアイケイケどんどんだべねえ。スマボ持って血走った目でポケモン追っかける人が町中にうようよいて異様。極暑なのに。はよ飽きてくれー。オリンピック盛り上がってないのはほっとするが。
もりこ URL 2016年08月01日 06:17:55 編集
Re: タイトルなし
極右国家コンプリートやね。
先が思いやられる。
なつ代 URL 2016年08月01日 10:02:40 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード