私の金満家時代

自転車の鍵を付け替えた。
だいぶ前から硬くて動かなかったりしたし、
ぐいっと押すバーの頭がもげて、
錆びた鉄の棒を押さないといけなかったし、
そろそろ替えてもバチは当たらんだろうと。
そしたらこの自転車を買った時のことを思い出した。
あの頃の私は金満家だった。
息子が勤め始め家にお金を入れてくれる。
卒制にかかった費用の一部も返済してくれ、
それを月々のお手当みたいな感じで、
私がポッケに入れていたのだ!
自転車はごく普通の安いママチャリだけど、
娘にお母さん金回りがいいから調子乗ってるだろと、
鋭く指摘された…
しかし金満家時代はあっという間に過ぎ去った。
息子は浅草に古いアパートを借りて一人暮らしを始め、
その後はご結婚や。
あの金回りのよかった時代が懐かしい。
もう二度と来ない…しくしく。
2017年02月17日 | Comments(8) | 未分類
コメント
No title
自慢じゃないが、爺の落差はもっと、もっと悲惨じゃ!
コブ爺 URL 2017年02月17日 17:38:56 編集
Re: No title
金満ぶりが大したことないだけに、幸運にも落差はさほどではない。
今度爺の金満ぶりが聞かせて!
他人の過去の金満話でも満足できる気がする。笑
なつ代 URL 2017年02月17日 18:20:21 編集
No title
例えば、必要も無いのにジープチェロキーとスポーツカーを乗り回していたり、
セント・ジェームスのJ.Lobbの本店で注文靴(当時は英ポンドが1ポンド/500円程だから、一足で40万円位じゃったかねー)を足に合うように、恭しく型取りして、作って貰った事とかかね。
コブ爺 URL 2017年02月18日 22:01:09 編集
Re: No title
す、すごすぎる!
もっと聞きたい!
その靴はいまもはける?
なつ代 URL 2017年02月19日 08:28:32 編集
No title
勿論、履けますじゃ。
コブ爺 URL 2017年02月20日 05:15:56 編集
Re: No title
素晴らしい!大事にしいや。
もっと聞きたいよー、金満話。
なつ代 URL 2017年02月20日 08:09:15 編集
No title
こういう話は、小出しにするのがミソじゃから、またそのうちに。
コブ爺 URL 2017年02月20日 15:42:23 編集
Re: No title
なーる。楽しみにしちゃおうっと。
なつ代 URL 2017年02月20日 15:50:24 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード