異議あり!

「職人の近代」はみすずの本である。
みすず書房の本はよく読むのであるが、
どうしても気に入らないことがある。
表4に、本の内容の要約が出ている部分があるが、
ここの文章が、横組みで、句読点が、
「、」「。」ではなく、
「, 」「.」を使っていることである。
なぜわざわざアルファベット用にあるものを、
日本語で使うのか、全く意味がわからない。
間違っているし、これを見るたびに不愉快になる。
これについては、本に挟まっているお客様用のハガキで、
意見したこともあるが、
残念ながら、聞き入れてくれない。

この件に関して疑問に思うのはわたしだけなのかと思っていたが、
以前同じことを野間さんがツイートしており、
みすずと名指しでではないが。
要するに他にもこういう使い方をするものがあるらしい。
そうでしょ、そうだよね、と思った。
(野間さんはアンティファの運動をしている人で、
音楽家であり編集者でもある人である。)
これは断じておかしいと思う。
みすず書房は改めるべきであると思う。
2017年03月21日 | Comments(2) |
コメント
No title
仕事柄、様々な本の文字組を見ることが多い。
主に文学でなく実用書や学習関係なのだけど(つまり横組)、
カンマとピリオドは教科書や参考書などに多い気がする。

そこでちょっとだけ調べてみたら、公的な文章についての横組の書き方について
昭和20年代に文部省などの「書き方」的なものがさまざま出てきたよ。
公用の書類(横書きの場合)は点の代わりにピリオドを使うようにと。
ただ、丸の代わりにピリオドを使うのはいつの間にか消えていたけど。

あと論文とかにも多いみたい。特に理科系の。

ただ、あちこちで独自に基準を作っているだけで
国語としての決まりは明文化されていないみたいだよ。
限られた分野以外では減ってきているようだし。

古くからある出版社に多いような気がする。イメージだけどね。
Yaruqi URL 2017年03月21日 16:52:42 編集
Re: No title
えーー!!
昭和20年代にはカンマとピリオドを使えという指導があったの?
あれは古い伝統的な表記法であるということ?
全く知らなかった。論文などにも多いんだ。
うーんそこまでとは!
いろいろ調べてくれてありがとう。
嫌がる方が間違っているのか…もしかして。

私はピリオドはともかく、
カンマは果たして、と同じ意味なのかというのが、
ちょっと理解できないんだが。
英文は、単語と単語の間にもともとアキがあるから、
カンマはそんなに出てこないでしょ?
日本語に出る頻度に比べて。
なつ代 URL 2017年03月21日 18:07:41 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード