FC2ブログ

おじろく、おばさ

信州貧しい地域の農家の風習に、
「おじろく、おばさ」というのがあって、
長男の跡取り以外の兄弟は結婚も許されず、
一生奴隷のように家の労働力として過ごした。
男性がおじろく、女性がおばさ。
私はこれに関しては特に詳しくないけど、
昔なんかでこれについて読んだ時、
非常に衝撃的だった。
彼らは人として見られておらず、
村の祭りにさえ参加を許されなかった。
一様に無表情で極端に無口、
目も合わせず挨拶さえしない。
そして自己肯定感が異常に低く、
自分は馬鹿だから何も望めないと思っており、
不満を述べることさえしなかったらしい。
これらの性格はその立場によって作られたもので、
子どもの時代には普通の子だったと。
写真を見ても実に暗い表情をしていた。
極端に自由が阻害された環境にいると、
希望を持つ事、何かを要求する事、
主張する事すらしなくなる。
そしてコミュニケーション能力が育たない。

世田谷の保坂区長のついにあったが、
自己肯定感がダントツに低いらしい、
日本の生徒たちが気になる。
2017年07月26日 | Comments(2) | 未分類
コメント
No title
信州だけではなく、何処でも同様じゃ。瀬戸内海沿岸各地でも漁師達が跡継ぎ以外の子供達を奴隷化し、売買して使役していたこともあるらしい。昔、確か「怒りの孤島」とかいう映画(監督が誰だったか憶えていない」があって、買われて来た子供達は、夜になると、逃げないように鉄の大きな鳥籠みたいな檻に入れられておった。ヒトの生き様は哀しくも切ないものじゃねー。
アフリカのバコ・ハラムもミンダナオのISも根は皆、同じではないかね-。
爺はヒトであることに、もういささかウンザリしておる。
コブ爺 URL 2017年07月26日 16:20:19 編集
Re: No title
そう言えばニシンで湧いた番屋には、
貧しい農家の次男三男が少年の頃から集められていたというのもあったな。
檻と言えば忘れられない写真がある。幼稚園児くらいの子どもが詰め込まれた檻。
東京大空襲で大量に出現した孤児である。
彼らがその後どうなったかは不明と…
はぁー。
なつ代 URL 2017年07月26日 16:43:46 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード