スペイン

スペインではZARAの創業者オルテガが公医療を支援するNGOに1000万ユーロ(約13億円)の寄付しようとしたら「もっと納税することで公医療を支えてくれ」と言って受け取り拒否された。富裕層の寄付が賞賛を受ける米国とは文化が全然違う。
莫大な寄付によって一私人が公医療に大きな影響力を持ちうるというのが問題視された。個人の寄付に依存するシステムはもはや公的システムではないわけで、税金として集めたお金をの使い道を国民の代表である議会が決定して国の予算として分配するのが、最も民主的な富の再分配の方法という考え方。

ramonbookpurojectさんついとより

スペインという国は本当に興味深いです。
公共というものがほぼ機能しなくなっている、
また誰も期待しなくなっている
アメリカとそれを追いかけている日本。
日本について言えば、かつてあったのか疑わしい。
スペインはちゃんと持っている。

今日は原爆が広島に落とされた日。
2017年08月06日 | Comments(4) | 未分類
コメント
No title
そう言えば、昔、オルテガというプロレスラーがおったねー。 爺はファンであった。。
コブ爺 URL 2017年08月07日 17:22:30 編集
Re: No title
爺、プロレスも好きなの?
爺日本帰ってきたら熊楠の生地に行くといいよ。
熊野は素晴らしいし。
なつ代 URL 2017年08月08日 07:30:38 編集
No title
熊野は学生の頃に一度だけ行った事がある。 新宮や下宮、那智の滝も観たけれど、あまり憶えていない。 ただ、紀ノ川(だと思う)の上流の河原にテントを張って野宿した夜の満天の星の荘厳さだけは良く憶えておる。是非、もう一度行ってみたい! 多少は歩けるうちに。
コブ爺 URL 2017年08月10日 18:21:25 編集
Re: No title
爺がそんなアウトドアお兄さんだったとは!
ヘルメットを脱いでテントを担いだのか。
満天の星なんて夢のまた夢や。
なつ代 URL 2017年08月11日 07:32:03 編集

管理者だけに表示する
«« 日本国憲法 | HOME | 評価、最後 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード