浦上天主堂、高井戸署

NHKのEテレで浦上天主堂の、
歴史的な背景に言及する番組があったようだ。
私も、以前やまでも紹介したが、
高山文彦の「生き抜け、その日のために」を、
読むまでは全く知らなかった、
隠れキリシタンと部落の話。
この番組を見て、このすぐそばで生まれ育った人が、
全く知らなかったということを言っていたが、
無かったことにするのは、
意外に簡単なことのような気がする。
この世には、少数の当事者だけが苦しみを背負いこみ、
他の人は誰も気にせずのうのうと生きる、
というような事柄がどうも一杯あるらしい。

高井戸署の少年を冤罪にしてしまうところだった、
暴力的な取り調べも、
録音テープがなければわからなかった。
高井戸署は我が家の管轄の警察。
あの中でここまでひどい、
少年の人生をズタズタにするような事が行われていようとは、
夢にも思わなかったが、
実は、割によくある話らしいからぞっとする。

私はもっともっといろんなことに、
目を見開き耳をそばだて、
そして助けを求める人があれば、
少しでも出来ることで力になれるようにしたいと思う。

Eテレは水曜日に再放送があるらしい。
2017年08月14日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« 道草現場 | HOME | キリンの目玉 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード