FC2ブログ

本2冊

2018120315341994e.jpeg

今日はお銀座に行く用があったので、
久しぶりに教文館に寄ってきた。
銀座の街はクリスマスで厚化粧な感じ。
ウインドウディスプレイも、
通俗的でクオリティが落ちたような。
お上品さに欠けるざんす。
と文句ばかり言ってすまん。

現代思想で立岩真也という人の文章を読み、
これは一冊読みたいなぁと思っていたので、
探してみたが、希望していたのは無くて、
最新刊のこの厚いやつになった。
社会学者であるが文体が特徴的で、
うにょうにょした悪文と言われるらしいが、
私には意外に好もしい。
作者の心や思考の経路が見えるようで面白い。
そばにあったモンテレッジョの本屋の話は、
だいぶ前書評を読んで面白そうだと思っていた。
実物は写真が入った美しい作りの本で、
軽めだが姉や友人も読みたがるに違いないと、
私が代表して購入に及んだ。
借りるばかりでもあれなのでね。
電車で読み出したがいい話。
イタリアはやはり面白い国だ。
ユダヤ人の起源が長いので休み休み読んでいるが、
ネイションの成り立ちがイタリアは少し違っているんだね。
そう言われるといろいろ合点が行く。
2018年12月03日 | Comments(1) |
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  2018年12月04日 04:16:04 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード