FC2ブログ

「羊飼いの暮らし」

20190708095759cec.jpeg

借りて読んだ「羊飼いの暮らし」が、
大変面白かった。
イギリスの湖水地方、北のほうの西側、
ピーターラビットのポターさんが押しまくった場所で、
数千年前とほとんど変わらない方法で、
在来種の羊を飼っている人が書いた本である。
フェルと呼ばれるなだらかな山と湖のある、
近年大人気の風光明媚な地方である。
著者はこの地で数百年続く畜産農家で産まれ、
祖父と父について、
子どもの時からこれを仕事として選んできた。
学校に入って自分の故郷湖水地方が、
外部の人から全く自分には不思議な方法で、
愛されているという現実を知り、
愕然とするところが面白い。
また、学校ではこんな田舎を出て立派な仕事につきなさい、
このままでは何も成し遂げられないと責め立てられる。
彼が望む羊飼いという仕事が、
汚らしい低級な仕事だと言われることに、驚き怒る。
彼のお祖父さんや両親はみな、
聡明で勤勉な人達で、この仕事に誇りを持っているのに。

この後、羊飼いの暮らしが、季節を追って詳しく書かれている。
この人の感じ方考え方問題意識は、あちこち同感だ。
また追って。


2019年07月08日 | Comments(4) |
コメント
早速アマゾン中古で購入!
もりこ URL 2019年07月08日 13:21:11 編集
No title
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
omachi URL 2019年07月08日 23:44:24 編集
Re: タイトルなし
はやっ!!
なつ代 URL 2019年07月09日 20:29:14 編集
Re: No title
そう言うのがあるんですか。面白そうです、奈良いいよね。探してみます。
ただ紙の本でないと長時間一気に読むのは年寄りの目にはきつい。笑
おいおい読みます。
なつ代 URL 2019年07月09日 20:32:17 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード