FC2ブログ

私の木の動物は、
今まだお尻あたりで苦労しながらやってる中。
例えばこれで、
足が長い(とか短い)という問題について考えると、
腹の部分との落差の問題であったり、
足の太さ(とか細さ)の話だったりする。
この動物の足を認識するにあたって、
足の長さの計量的絶対値は、
もう全然関係ないものである。
まあ絵に関しても同じことなんだが、
立体では勾配、なだらかさやなんかの具合もあって、
本当に様々な差の認識の総合力で、
人は形をキャッチするのだと感じる。

でも考えてみたら世の中全体に関しても、
人はこういう感じで受け取っているのではないか。
差で認識する。
2019年07月25日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード