FC2ブログ

推測

人がものを考える時に、
実際に自分が経験したことを基準にするのは、
当然のことである。
しかし1人の人が経験できることのバリエーションは、
限られている。
でも人間には推測するという能力があるから、
実体験と関係付けながら、想像することができる。
うまいこと関連づけることができれば、
推測の精度を上げることも可能である。
推測は、人の気持ちを思いやるというような、
情緒分野でも必要だし、
何かうまくいかなかった時に、
原因を探る時などにも必要である。
想像力というもののことでもある知性というものでもある。
幼児は数少ない自分の経験だけから、
ものを考えているから、時にわがままだったり、
聞き分けがなかったりするのは当たり前である。
反対に以前読んだ炭焼きのおじさんの話にあった、
必要な出来上がりの量を、
山の木を見て判断すると言うような能力は親父にかなわない、
なんていうのも、
推測、実際の経験の繰り返しの関係づけという、
長年の連続だけが可能にする能力である。
こういうものは年長者にはかなわない。

推測する能力はいろんな分野の賢さの、
基本になるのではないかと思う。
推測は一応するがこれの精度がいくつになっても、
上がってきていない人というのが、
どうも最近多いような気がする。
なんやかんやの経験はあるのだろうが、
ぼんやりやってると役に立ってこない。
精神的にも幼児とあまり変わらないというね。
2020年01月27日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード