FC2ブログ

メルケル

東京の検査をさせない方針は、
オリンピックが無くなっても激しくて、
多くの人が苦しんでいる。
東京から姫路の保健所まで行って、
陽性が判明した人がいたが、こうなると、
和歌山や愛知など自治体の方針で、
希望者を積極的に検査している所に、
東京から続々詰めかけるのではないか、
新幹線やバスに乗って、、
厚生省の発表する数字もそのままではないし、
何一つ判断の基準になる信憑性のあるものがない。
こう言う隠微や偽装をして、
一体なんのメリットがあるのか全く不明である。
ウイルスは明らかに存在していて、
感染することは確実なのに。
今月号の世界にメルケルの、
アウシュビッツでの演説が全文和訳されて出ていたが、
言い訳なしの全方位に向かっての、
凄まじいばかりの謝罪である。
今回のメルケルの国民に向けてのメッセージも、
話題になっている。
EU内のドイツ優先の経済政策には、
かなりナショナリズムがあり、それに対しては、
今回の訳者も批判的であったが、
それでもやはり優秀な指導者であると言える。
日本人も地球八分になって総攻撃を受けるまで、
わからないのかもしれない。
針の筵に座らされるのはこれからここで生きていく、
日本人である。
2020年03月29日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« 春と冬 | HOME | 小さい奴 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード