FC2ブログ

ショック・ドクトリン4

チリのアジェンデ大統領は
支持者を武装防衛隊に組織することを拒んだため
完全な丸腰で、36人の支持者とともに抵抗したが
官邸内に24発ものロケット砲をうちこまれて死ぬ。

1973年9月11日のこと。

アジェンデが人気があっただけに、粛正には
力任せの残忍さが必要だった。
殺された人々の中には、人気のフォークシンガーもいた。

この人のこと知ってるぞとおもったら、やはりそう。
つのだたかしの「南へ帰る」というアルバムの4曲目、
わたしがすきな〈アマンダの思い出〉という曲が
そのビクトル・ハラという人の歌だった。

チリ・スタジアムに連行されてもギターをはなさず
連合の歌を歌い続けたため、兵士たちは彼の手を砕き
それから銃で44回撃ったという。
死後もその影響力を恐れオリジナル録音の破壊を命じた。

軍事独裁政権は亜米利加の協力によって、チリだけでなく
アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルにも誕生し
それぞれに同じような暗黒時代をつくりだしたのである。

ため息と眉間のしわとともに南米の部分を読み終えた。
まだまだ続く…
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード