FC2ブログ

ショック・ドクトリン9

ANCをがんじがらめにした経済的包囲網の種類は
じつに多様であった。

たとえば世界貿易機構(WTO)への加盟もそのひとつ。
500万人にも上る感染者へのAIDS治療薬の無料提供は、
WHOの〈知的財産権保護の規定〉にふれるため
あきらめざるをえなかった。

決定的だったのは、金融市場の過剰反応であった。
「自由憲章」のじの字が新政権のくちからでるたびに
たちまち通貨は急落した。
市場はどんな小さなラディカリズムも見落とさなかった。

1997年にこの罠について語ったマンデラの言葉

「資本の流動性と市場のグローバル化によって、
世界の国々は国内の政策についてであっても
市場が示す反応を考慮せず決定することはもはや不可能になっている」

こうして、政権は自由憲章の柱であった鉱山の国営化をはじめ
いっさいを、あきらめた。

現在も銀行、鉱山などの独占企業は白人のコングロマリットに
所有されており、上場企業の8割を支配している。
土地の7割が人口の1割に過ぎない白人の所有である。

超人的な忍耐力と知性をもったカリスマ、ネルソン・マンデラは
すべてをあきらめたおじいさんになってしまった。
彼はどんな思いで、あのワールドカップのサッカーをみていたのだろう。

もう一度立ち上がるには、あまりにも人々は疲れすぎている。

コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード