次は、

次は何といっても都議選で、
これは大事なんですけど、
誰が見ても自民が落として、その分小池百合子に、
流れるというパターンしか想像できないですよね。
アベは支持率を落として、
もう下駄の分しか残らんのではないか。
(私の勝手な予想では我が政権は、
20パーセントくらい支持率に、
下駄をはかしているんではあるまいか。)
はっきり言うと小池百合子は維新と同じだからね。
東京も大阪になる。
今の所この予想は裏切られる気が全然しない。
小池百合子は橋下徹と同じで、
口先が上手いひとたらし系ですし、
アベなんかより頭がいいですから危険です。

ここはみなさん、
ひとつ思いきって共産党に流れてはくれまいか。
私は昔からの共産党シンパというわけではないが、
アレルギーみたいなもんは一切ない。
シンプルに政策で見て、話を聞いて選ぶと、
そうなるしかないという感じです。
自民や維新見ててわかると思うが、
想像の上をいくほどの、
頭も人柄も悪い品のない議員というのが、
かなりいるわけですが、
共産党はその手の人はいない。
みんな割にいい人で賢い、そこが一番いいところ。

頭が小池百合子と決まっているわけだから、
少なくともねじれなくてはならんからね。
都民ファーストが大勝して、
またまた一党独裁になるのはごめんや。
2017年06月15日 | Comments(5) | 未分類

ひろじさんがんばれ!

そう言えばひろじさんジュネーブに旅立ちました。
国連で演説しますよ。
持ち時間は短いらしいけど。
折れないへこたれない沖縄の代表として、
多くの抑圧されている人々と連帯し、
アホたちを告発してほしい。
日本のあのアホを白日のもとに晒してほしい。
2017年06月15日 | Comments(0) | 未分類

神様お願い

アベが辞めたとしても、
彼の残した負の遺産は大きすぎて、
完全に修復するのは不可能だろう。
せめて彼だけは天罰を食らってほしい。
神様にお伝えしたい。
寂しい苦しい末期希望します!
2017年06月15日 | Comments(2) | 未分類

そろそろ採決か

昨夜はおちおち眠れず、ちらちらと、
ネットを見ていたが、
朝の散歩から帰ってきた時点で、
まだ採決に至っていないが、
あと、少しのようだ。
ツイッターで見たが、治安維持法の逮捕の一号は、
学生の勉強会であったという。
そして逮捕者は拷問により獄死したと。

また、共謀罪の先取りであるひろじさん逮捕だが、
世界にもインタビューが出ていたが、
逮捕拘束されていた間に、
警察が何をしていたかが詳しく語られている。
病気を持っている彼に肉体的なダメージを与えるのもあるが、
屈辱を与え続け、孤立させるという、
精神的に追い詰める拷問が凄い。
世の中は彼のような強い人間ばかりではない。
私ならあっけなくポキリと折れてしまうだろう。

日本はこういう愚かなことに時間と精力を使って、
本当にアホらしい。
速やかにアベの仲間を一掃し、
この政権の間に次々に通った悪法を、
次々に廃案にしなければならない。
何と手間と時間のかかることか!
誰だよ自民党に入れたやつ。
まどっておくれ!
ねずみ捕りさんあんまりだ。
2017年06月15日 | Comments(2) | 未分類

本会議始まった

共謀罪は委員会をすっ飛ばして、
本会議で強行採決し、
すぐにも国会を閉会したいらしいです。
本会議始まりました。
ご丁寧に発言時間を短くする発議がまず通って…
1秒でも早く閉めたいって感じ?
今夜中に通るのでしょう。
要するにアベが国会を閉めたいと、
叫んでいるわけです。
次から次にボロが出て、やればやるだけ、
支持率が落ちるのが目に見えているから。
とにかく国会を終わりにしたいアベのために、
アベ様のために、
自民党と公明党は、総力を挙げている。
たくさんいるんだから、普通にやっても確実に通るのに。
恥ずかしい議員たちである。
アベを助けるためには何だってやるという。
国民不在にもほどがある。

メディアは引き続きこの問題をやり続けなさい。
今まで何にもやらなかったんだから。
あんたらが悪い。特にそこのNHK!
2017年06月14日 | Comments(0) | 未分類

お野菜げっと

昨日は味噌作りの生徒が、雨の中お野菜を届けてくれた。
旦那さんの実家で作った、
玉ねぎやズッキーニや人参など。
ズッキーニは仕事で行ったイタリアで買った種を、
植えてもらったもので白っぽい縞の。
アーティチョークも育てているらしい。
あれは2年越しの栽培なんだって。

お礼に味噌や塩麹をあげようと思ったら、
うちで作った後また二回味噌を作ったから、
あるって!
塩麹も醤油麹も!!
仕方ないので甘酒を少しと、
人気の高い生協のマヨネーズと、
本醸造のお醤油を持って行ってもらった。

しかし、私の仕事の中で、絵でも本の紹介でもなく、
麹ともの会の味噌作りが、
一番世の中のためになってるかも。
全くびっくりしてしまったよ。
まあ、ひとつでも役に立っている仕事があって、
良かったと思う。
そんなんで残り物で簡単に食べようと思っていたお夕食に、
野菜天ぷらを盛大に揚げてしまった。
うまかった。
2017年06月14日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

佐藤正明は天才か

20170614073725915.jpeg
2017年06月14日 | Comments(2) | 未分類

ギリギリ回避

昨日は採決があるかもという情報があり
私の気分もかなり緊迫していたが、ギリギリ回避した
しかし、まだ予断を許さない状況が続く。

昨日世界を読んでいたが、
今度の都議選はかなり微妙なことになっている。
大事な選挙になると思うが、
何とも言えない予想のつかなさ。
公明党が小池とくっついて、
自民と溝ができている。
もともとアベは公明が大嫌いで、
あんなもんなしでも勝てると思っているし、
山口も実はアベが嫌いらしい。
公明党はとにかく有利になるところなら、
どことでもくっつきたいという感じ。

実際かなり厳しいのか、日曜日に、
我が家にも突然中学の同級生という人が現れた。
どこから聞き込んできたのか…
私はよく覚えてないし、本人は静岡在住なのに、
東京まで来たらしい。
車で何人かで回っていた。
私は公明党には絶対入れないからとお断りした。
共謀罪も戦争法も賛成する党をよく支持できるなぁ。
交通費などは自腹なのかしら。
選挙運動すること自体が徳を積むと言われているから、
政策には一切興味がないらしい。

先日はデイズジャパンのことを書いたが、
今出ている号の前のが、
デイズの主催するフォトコンテストの中から、
難民、紛争関係のもを集めて、一挙公開されている。
これはぜひ多くの人に買ってほしい。
図書館で見てもいいよ。
ひも付でない高レベルの賞として、
世界中のカメラマンに高く評価されているものであり、
フォトジャーナリストたちが真剣に挑戦している。
この賞は日本が誇れるもののひとつである。
偉そうなこという割には、
私も正視できないものもある。
本当に恐ろしい悲しい現実だから…
しかし、カメラマンもこの賞に入賞して、
賞金がほしいわけじゃないんだよ。
自分が写し撮ったこの現実の問題を、
少しでも多くの人に知ってほしいから、
発表の機会を増やしたいからという気持ちで、
参加しているのである。
本当に命をかけて告発している人たちなのである。
だからぜひ多くの人に見てほしい。
写真には、写真にしかない力があるよね。
2017年06月14日 | Comments(2) | 未分類

本屋に行ってきた

「世界」を買ってきた、あと紅茶と。
私は毎朝ミルクティーを飲むが、切れていた。
なぜかここだけはイギリスンな私。

「世界」は選挙を終えた韓国の特集だ。
韓国人は賢明な選択をしたから、これは興味がある。
アメリカに揺さぶられるだろうが、
韓国の人はしっかりしているから、
きっと大丈夫だろう。

この前パレスチナのニュースを乗せたが、
何人死んだという文字だけでは、
死というものがわからない。
たまにデイズジャパンを見ると、
人が体に穴が開いたり、手足がもげたり、
たくさんの血を流すのが、死だということを思い出す。
そして悲しみの表情と言うものが、
こういうものだというのが、
死んだ子どもを抱いた父親の写真などを見ると、
もう嫌という程わかる。
よその国で何人死のうがどうゆう風に死のうが、
全く興味がないし、
写真なんか絶対見たくないという人がほとんどだと思うが、
そんな人が進めているのが戦争のできる国なんだから、
たまには思い出すために見たほうが良いと思う。

みすずの新刊案内も今月も良い本がある。
高いから買わないけど。
桜井英治の中世の贈与経済の話は、
たぶん絶対面白いと思う。
もうひとつ「いかにして民主主義は失われていくか」
ウェンディブラウン著は、私の今興味がある分野。
「新自由主義の見えざる攻撃」
というタイトルの紹介文だが、
攻撃は見えているのに我々は選んでしまう。
フランスでは、極右のナショナリストとネオリベだと、
ネオリベを選んでしまう。
マクロンはまさに新自由主義者である。
この本も高いから買えないけど、
何かこの流れに抵抗するいいアイデアは、
書かれているのだろうか。

今日の例の治安維持法は決まるのか?
2017年06月13日 | Comments(0) |

今日の夕刊から

コッカイオンドク!が、
全国一斉に44カ所で行われたらしい。
一面の記事である。
これは金沢の女性小原さんが始めたものらしいが、
最高に良いセンスしていると思う。
私の高校時代からあって、時々行った、
もっきりやでオンドク会が行われたりしている。
主人は同級生だった子のお兄ちゃんだが、
実にこれもセンスの良いおじさんである。
浅川マキもここで歌ったし、
ソウルフラワーの中川さんも、ここで歌っている。

しかし聞いていて意味不明と言われ、笑が漏れ、
こんなめちゃくちゃの日本語が、
よく言えると人を驚かすのが、
現在の実際の国会中継の書き起こしなんだから、
何といって良いかわからん…
2017年06月12日 | Comments(2) | 未分類

ともしび会の講演会情報です

ともしび会の次の講演会は、
講師として、奥田知志さんが見えます。
シールズの奥田君のパパですよ。
パパは牧師さんであり、
地元のホームレス支援を長くやっておられます。
(奥田君がご本の中で、マザーテレサみたいな人が、
家にいるとけっこうウザいというようなことを、
言っていましたが、そのマザーテレサです。笑)

7月17日です。祭日です。
杉並区のセシオン杉並で、資料代500円ですが、
誰でも参加できます。
今チラシを印刷中ですが、二、三日うちにできるので、
ほしい方は、私に言ってください。
2017年06月12日 | Comments(0) | 未分類

イスラエル、

News: 9日午後、#イスラエル 占領軍に保護された狂信的入植者がナブルス近郊の町を襲撃。周辺のオリーブ園など #パレスチナ 農地に放火したあと、住宅地で投石 Via PIC @PalinfoEn

News: 5月に #イスラエル 当局がオフェル軍刑務所に勾留された #パレスチナ の子供数十人に科した罰金は10,700ドル。勾留児童57人の子供のうち4人は逮捕時に撃たれ21人は暴行された(Middle East Monitor)

パレスチナ情報共同デスクついとより
2017年06月11日 | Comments(2) | 未分類

芽がでた!

20170611084829a91.jpeg

親切なご婦人にもらったゴーヤの種は、
水につけても一向に動きがなくて、
もうダメかと思いながら、ダメ元で
ゴーヤ用にベランダに設置したプランターに植えてみたが、
何と忘れた頃に芽がでてきた。

本葉が出てきたのでネットをつけてやった。
今はまだ足場と養生シートがかかっているので、
日当たりが良くないが、
そろそろ取れると思うので何とか頑張ってほしい。
万願寺も諦めた頃発芽した。
こちらは下の花壇なのだがどうかなぁ。
花壇は植える場所がもう無くて、
日当たりに難があるゾーンなのである。
何にせよ種から芽がでるって嬉しいことや。
2017年06月11日 | Comments(4) | 食べる

ベテランズ

アメリカの退役軍人が作る、
「ベテランズフォーピース」という団体に、
常より敬意を表してきた。
世界各地に支部があり平和への取り組みをしている。
沖縄にもある。
この度これの日本版ができた。
元自衛官が中心になって結成された、
ベテランズフォーピースJAPANである。
本当にうれしい。
こういうのの日本版があると良いのにと、
ずっと思っていたから。

立場的に現役にできにくいことが、元ならできる、
というようなことはたくさんある。
前川さんもそうだが。
昔から運動はじじばばと学生がやるケースは多かった。
ババにしかできないことがあると肝に銘じて、
私も頑張らねばね。
2017年06月11日 | Comments(0) | 未分類

またウンスンカルタ

今日は親切なご婦人がわざわざ、
新聞の切り抜きを持ってきてくれた。
何と朝日新聞にウンスンカルタの記事が大きく載って、
私が行ってきたばかりの、
京都の大石天狗堂の名前も出てくる。
何というタイミングかと、びっくりである。

人吉のウンスンカルタが記事になっているが、
これの復刻を作ったのが天狗堂である。
私の買ったのは、ちょっと違っているが、
確かに人吉のカルタもホームページには載っていた。
記事を読むといろいろわかったこともある。
これはまさに天正少年使節の頃に、
海外から持ち込まれたカルタであり、
カルタ用語は全てポルトガル語である。
ウン、は一番、英語のワンでしょう。
スンは最高の意味という。
スーパーかしら?
絵柄には和風な福の神を登場する、
味わい深い和洋折衷である。
「うんともすんとも言わない」というのは、
これからきてるんだってさ。
遊び方の解説も付いていて、
面白そうであるが結構人数がいる。

201706102125463f0.jpeg
2017年06月10日 | Comments(2) | いろは歌留多

京都からの帰り道

京都からの帰り、東京が近づいてくると、
やはり東京は桁違いに大きいなぁと感じる。
大きなビルや高速道路、その明るい照明が、
いかにも都市の活気を表しているように見えるが、
あそこにいる一人一人は、
結構切羽詰まって身も心もギリギリなんだよなぁ、
というようなことをかんがえていた。

その後地下鉄に乗り換えた。
新宿駅に着いた時、私は恐るべきものを見た。
若い女性がおばあさんを蹴ったのを。
電車は入り口付近は混んでいて、
中の方はやや空いている感じで、
満員でもがらがらでもなかった。
この光景を見たのは多分私だけだろうと思う。
なぜなら私はその人をずっと目で追っていたから。
とても綺麗な青いカーディガンを着ていたから。
その女性は最初は私の斜め前に立っていた。
後ろから見ていていいなぁ、
前の襟元はどういうデザインなんだろう、と思って、
その人が降りようとする時じっと注目していたのである。
一方小柄なおばあさんは私と反対側の方から、
出口に向かってきた。
この人は脚が悪かった。
素早く移動できないので、後ろから押されて、
青い彼女の前に割り込むような格好になった。
その時素早く一撃を受けたのである。
決して見間違えではない、彼女は歩く動きとは別に、
蹴るために右足を動かした。
おばあさんは前後に人がいるので転ぶこともなく、
降りて行ったが、多分かなり痛かったと思う。
私はあまりのことに呆然としてしまった。
青い女性は私の前にいた時は、
ずっとアイフォンを見ていた。
ズボンもお尻のポケットに張りのある大きめのフラップが付いた、
ちょっとかっこいい高そうなものであった。
多分青いカーディガンも高級品だろう。

私は女性が公共の場でこういう暴力を振るう現場は、
今までほとんど見たことがない。
それも障害者である老人に対してであり、
何か悪いことを故意にやったわけではない。
これはどういうことなのか。
京都のこともカルタのこともすっかり色あせて、
私は猛烈に暗い混乱の極みに突き落とされた。
以前ネットで見た難民を蹴る、
外人のテレビクルーの女性の動画を思い出した。
今もよくわからないが、あれはやはり怒りなのか。
電車を降りるのが1秒遅れることについての。
または老人や障害者が大嫌いなのか。
今も思い出しては愕然としてしまう…
2017年06月10日 | Comments(0) | 未分類

岩盤規制について

常々これはおかしいと思っている言葉に、
岩盤規制がある。
雇用、教育、医療、農業などの分野に多いというが、
様々な規制があって新規参入ができず、
経済成長の妨げになるという意味で、
アベは穴を開けるのは良いことなんだからと、
しきりに言っている。
ニュアンスとして既得権を持った人たちが、
がっちり独り占めしているという感じで、
普通の人も悪と考えているのではないか。
この刷り込みがやばい。

これは全体として違うと思う。
規制という言葉の捉え方、緩和という言葉の意味がおかしい。
規制緩和で良いことがあったかい?
新自由主義的な考え方から見ると、
実に邪魔なものなのであろうが、
そのこと自体が物語っているのは、
この岩盤がかろうじて国民を守っているという現実。
私はアベはそもそも大抵の事は間違っているから、
仕方ないにしても、彼のお友達であろうとなかろうと、
どんどん新規参入して、
値下げ合戦を起こしてはいけない分野というものがある。
質の低下、安全性の確保ができなくなる。
全てかどうかはわからないが、
先に挙げた四つの分野の例から見ても、
岩盤があるところは国民の基本的な生活に、
直結している部分だと思う。
これに穴を開けることが即良いことであると考えるのは、
ちょっと危険である。

今回イギリスは投票率が高く、
若い人が投票率を上げているらしい。
これは労働党が有利。
コービンマジかっこいいよね。
日本の若者もがんばろう!
2017年06月09日 | Comments(2) | 未分類

私は詩織さんの味方だよ。

先日レイプ告発の会見をした、
女性の続報を見ると、
あまりの酷さに言葉を失った。
警察署内での、捜査の名を借りた、
集団的組織的セカンドレイプのおぞましさ。
ますます彼女を応援しなくてはと思った。
彼女の受けてきた辱めは想像を絶する。
(今も匿名の誹謗が続いているが…)

日本だけとは言わないが、
女性を支配する気分を味わうことなしに、
自立できない哀れな男たちの作っている、
男社会である。

他者を貶めなくては生きていけないような奴は、
死んでしまえと思う。
人の痛みの犠牲の上にのうのうといきるんじゃねぇ。
もう大量被曝の作業員さんも、
全く何と言っていいかわからない。
女性だけでなく弱い立場の人に、
全て押し付ける社会がここまで来ているのだ。
2017年06月09日 | Comments(4) | 未分類

京都の麹

実は京都で麹もゲットしてきた。
京都で久しぶりに会った友人が、
かぶら寿司(カブにブリを挟んで麹に漬けたもの)
を作っていると聞いていたから、
あなたの使っている麹屋さんが近いなら、
買ってきて欲しいとおねだりしておいたのである。
今朝は調子の出ないパソコンと格闘しながら、
朝から甘酒を仕込んだのだが、
この麹は素晴らしい。
甘い甘い!割に高かったけど。
京都も麹屋さんがわりに多く残っていて、
どこかで買おうと思っていたが、
どこがいいかは一見さんではわからない。
友人に頼ったのが大成功だった。
麹ともの会のお仕事も怠らない、
えらいわしだった。
2017年06月08日 | Comments(0) | 「麹ともの会」

京都行ってきたわ

昨日は1日京都だったが、一日中雨。
いろんなことがありすぎて、
ま、そのうちゆっくり書くけど、
今日は久々にともしび会のパソコン仕事があって、
これを先にやらねばならん。
まずは見事に到着できて、
打ち合わせをした天狗堂の花札と、
買ってきた「うんすんかるた」
これが素晴らしくいいのである。

20170608074952db0.jpeg
2017年06月08日 | Comments(2) | いろは歌留多

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード