美しい立派な皆さんのお顔

多くの人は人間が大好きらしいが、
生物の中で哺乳類の中で、
「見かけ」で考えた時に、
ヒトは随分ショボいし、どっちかいうと不気味だと、
私は常々感じている。
とりわけほとんど体毛がなく、
一部だけふさふさ残っているあたりが特に気持ちが悪い。
皮膚の色と体毛の色がはっきり違うタイプほど、
違和感がある。笑
イケメンだの美人だのといっても、
そこんとこは一緒なわけで。
立派な哺乳類の写真と比べると、
どう考えても貧相である。

色々やばい今日この頃、
見かけが立派な哺乳類の皆さんのご尊顔を、
見て気分転換してみたい。

20170517074002629.jpeg
20170517074004ac0.jpeg
20170517074003c7e.jpeg
2017年05月17日 | Comments(2) | 動物

発掘品

20170516174326927.jpeg

掃除するといろんなものが出てくる。
インディアンの人形はネックレスが切れていたので、
直した。
最初目は閉じていたが、突然ぱちっと開いてびっくり。
あとは初代の犬ビルボのうんとチビの時の写真。
可愛い。
息子が捨てるという焼き物の中から一個拾ってきた。
大樋焼みたいな茶色の釉薬が綺麗じゃんか。
センザンコーボックリと、よく似合う。
2017年05月16日 | Comments(0) | 未分類

恥ずかしい国

北朝鮮の経済規模は、
GDPで言えば日本で最も少ない福井県が、3.3兆円、
これより少ない2兆円という。
国家予算は日本の10000分の1だそうです。
本当に弱小国です。
この国をアメリカは脅し、挑発し続け、
歩調を合わせて、国ぐるみで煽っているのが日本です。
恥ずかしくないですか?
天候不順などで非常に厳しい食糧難に見舞われていたりしています。
助けが必要なレベルなのに、
経済制裁という名の意地悪をする。

私はアメリカも異常だが、
日本は恥ずべき国だと思います。
国民もあまりにも愚かだと思います。
これからどんどん弱小国になっていく予定なのに…
2017年05月15日 | Comments(0) | 未分類

遺伝子組み換え飼料

いんにゃくさんのフェイスブックで読んだんだけど、
遺伝子組み換えの飼料を食べた家畜の糞は、
堆肥にならないと。
普通は80度くらいまで温度が上がるそうだが、
40度以上にならない。
微生物の分解発酵の活動が非常に低調。
地球上の様々な循環を、回しているのが細菌だが、
その細菌が、
遺伝子組み換え飼料に含まれる殺虫剤と抗生物質が、
糞の中に残留しておりそのために殺されるせいである。

これは人間が病気になるとか死ぬとかいう以上に、
やばいことと言えるかもしれない。
地球が回らなくなる。
もう、さっさとやめなければいかん。
(現在日本で流通している肉のほとんどは、
遺伝子組み換え飼料を食べて育っていると思う。
何割かはちょっとわかんないけど。)
もう一つ農薬関連の嫌なニュースも読んで、
気分が下げ下げである…
2017年05月15日 | Comments(0) | 未分類

日本の入管の酷さ

仮放免者の会(PRAJ): 東京入管で被収容者が5月9日より集団ハンスト: praj-praj.blogspot.com/2017/05/blog-p…

ハンスト参加者による声明:より良い人類の未来のために:praj-praj.blogspot.com/2017/05/blog-p…

もやいの稲葉さんついとより

我が国の入管の酷さは実は有名で、
なぜこういうことが許されているのか、
まったくわからないが、
ほとんど知られていない。
ハンストは行われています。
長いですが声明を読んでみてください。

http://praj-praj.blogspot.jp/2017/05/blog-post_12.html?spref=tw&m=1
2017年05月15日 | Comments(0) | 未分類

トイレットペーパー

もう何十年も使い続けている生協の、
トイレットペーパーが一旦終わりになって、
後続の商品に変わった。
色や匂いの付いていないガサゴソタイプ、
牛乳パックのリサイクル商品である。
これが一番気に入っている。
昨日これがホルダーから転がり落ちた。
ワンタッチホルダーという、
両端の引っ掛かりががバネになっているタイプなのだが、
今までそんなことは一度もなかった。
ははーん、紙の幅が狭くなったんだなとおもって、
調べたら、やはり以前に買ったものと比べて、
9ミリ短い。
機械もいじくって意外と大掛かりな、
仕様変更だったのかもしれない。
実質値上げである。
何というか厳しい世の中である。
公園などのトイレットペーパーが、
盗まれることも多いらしい。
内澤さんのように、お尻は洗って布で拭くというやり方で、
紙はなしにするか…
2017年05月15日 | Comments(2) | 未分類

「東京人生」

先日息子がまとめた夥しいゴミを、
少しづつ出したり、
燃えないものはもう一度点検して、
小さい袋に入れなおしたり、
まだまだ掃除は続いているのである。

この部屋は息子の作業部屋ではあったのだが、
壁際一面にスチールの本棚があって、
我が家の古い時代の蔵書と、子供たちの集めたかなりの量の漫画、
建築、デザイン系の雑誌の数々や、
ナショナルジオグラフィックのバックナンバーなどがぎっしりである。
これも整理整頓の時を待っている…
ため息。

たまたま天才アラーキーの本を見つけた。
私が買ったかわからないが、展覧会で売られていたものらしい。
1960年代から2000年代まで、
10年刻みで東京の写真が出てくる。
意外に面白い。
80年代の原宿、女の子たちが揃いの衣装で踊っている。
あー、こういうのあったなぁ。
竹の子族とか言ったか、急に思い出した。
なんかダサいんだけど、これも若者の強烈な自己表現の形で、
今見ると結構インパクトがある。
神楽坂の通りや、裏通りで遊んでいる子どもたちや、
どこかの団地の子どもたちも、
ひどく楽しそうで、こういう光景もいつの間にか、
見なくなったなぁと気がつく。
生き物としての人間の発するエネルギーみたいなものが、
全体に少しづつ希薄になって、
東京は味の薄い街になったかも。

20170514104119b93.jpeg


2017年05月14日 | Comments(4) |

高齢者の貧困

http://courrier.jp/news/archives/84760/
すでに老人の貧困は深刻です。
このままで行くともっと悪化します。
現在貯蓄ゼロの世帯が非常に増えてきているから。
ゼロじゃない場合もたかがしれてるのは、
疑問の余地がないから。

頑張って生きてきて、最後の最後まできて、
どうしてこんなにしんどい目に合わなきゃなんないんだ。
2017年05月13日 | Comments(0) | 未分類

葉っぱのお皿

201705121452169c4.jpeg

インドやネパール、タイなどでは、
葉っぱで作ったお皿を使う。
仏様のお供えを入れたり、屋台で使い捨てように。
ハワイやグアムなどでもよくバナナの葉っぱを、
お皿のように使う。
日本でも、旅にしあれば椎の葉に盛っていた。
これを広めようというプロジェクトもあるらしい。

私は全然オッケーだけど、日本の現代人は、
不潔と思いそうだなぁ。
とにかく使い捨てのものにプラスチック使うのやめたい。
最近は蓋のおかげで(大中小と三つある)、
サランラップもぐっと減った。
牛乳、醤油、酢、オイル、お酒、赤酒は瓶だし。
お肉やなんかはあのトレイに乗ってるんだけど。
ゴミの日に見る感じでは、
他の家に比べるとプラゴミは比較的少ないと思う。
商品の生産者のレベルで、瓶のリユースを広めないと。

http://netgeek.biz/archives/96278
2017年05月12日 | Comments(0) | 未分類

アメリカでも事故

アメリカのハンフォードの核施設で、
地下トンネル崩壊の大きな事故があって、
避難勧告が出ているが、
詳細の報道が出てこない。
ここはとてもヤバイ施設らしい。
世界中で事故が起きまくっても、
お知らせされないのである。
2017年05月12日 | Comments(0) | 未分類

どこの国の男も…

フランスの大統領選挙に勝ったマクロンは、
大変若い。
そして奥さんは年上で年齢差が25歳なのだそうだ。
フランスのメディアが、
彼女を更年期のバービーなどと揶揄すると知って、
驚いてしまった。
日本なら当然だろうが、フランスでさえそんなものなのか。
ちなみにトランプ夫妻の年齢差と同じ。
トランプのほうが奥さんが若いわけで、
そういう場合はあまり問題にならない。
私はいろんな差別に不快感を持つが、
この手の女性差別はことのほか不愉快である。
2017年05月12日 | Comments(2) | 未分類

芍薬祭り2

20170511080235fe6.jpeg

2017051107562257f.jpeg
2017年05月11日 | Comments(0) | 未分類

プラスチックを食べる蛾の幼虫

裏山の奇人をよんで、
蟻と共生する形に進化した生き物がこんなに居るのなら、
蜂のパターンもあるのではないかと思っていたが、
早速蜂の巣に住んで蜜蝋を食べる蛾の幼虫が出てきました。
蜜蝋と構成が似ているプラスチックを食べると。
よんでみて、面白いよ。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/042600162/?P=2

この幼虫の持っている細菌叢の中の細菌の可能性もあるというから、
細菌を使ったほうが、分解には効率的かもしれないね。
2017年05月11日 | Comments(2) | 未分類

お客さん

20170510081229112.jpeg

味噌作り仲間のうちの新人が、
我が家を訪問してくれた。
生まれて3ヶ月。
うさぎは赤ちゃんには意外に優しい。
2017年05月10日 | Comments(0) | 未分類

勝手に思ってろ!

最近あるついとで、3・11以降「味噌が放射能に効く」
と言うのでもてはやされたという事実を知った。
そんなんで味噌作りもスピ系に認定されていると!
もうこうなったら、私は完全にアウトである。
スピ系の人と言われても仕方ない。

遺伝子組み換えに反対するなどの、
食の問題を語るとき必ず、
金持ち疑惑とスピ系疑惑が沸き起こる予感を、
どうしても意識してしまう。
科学を否定するつもりは全然ないが、
科学とは現時点で人間が証明できる知見である。
その周りにはまだまだ未知の分野がある。
そして科学至上主義の人には、
人間が一番偉いという根本的な選民意識、
生命に対して優劣をつける、
差別意識がある事が多いと感じる。
科学的であることを権威のように振りかざしたり、
擦り寄ったりしすぎ。

それと、小さな差でもって貧乏競争しても意味ない。
貧乏だから体に良くない食べ物で我慢しろ、
というのが間違っているわけで、
食物の生産流通のあり方を変えることは、
可能だし、皆がちゃんとしたものを食べられるはずである。
アメリカでさえネオニコチノイドフリーに、
移行している。
イギリスでさえシェアの半分はケージフリーの卵なのだ。
なぜ日本人ははなから出来ないと思い込んで、
金持ちが羨ましいねという話に収めるのか。
そこまで卑屈になる必要はない。
堂々と要求しないから世論にならないし、
企業の姿勢を変える力にならない。
最賃の話もそうだ。我慢は美徳かよ。
ケージフリーは大手養鶏業者にとっては、
利益率が減るわけだから、
向こうが進んでやってくれたわけではない。
多分どの国でも消費者の意識が変えたのだろう。

言っとくけど私は、金持ちでもスピ系でもないけど、
もうそう思われても気にしないことにする。
勝手に思ってろ!誰か!笑

2017年05月10日 | Comments(2) | 食べる

世界6月号より

今月の世界を買ってきた。
恐ろしい事が多い。
日本の畜産物の話はとりわけ恐ろしく、
私は多少知っているのだが、
途中で読むのをやめてしまった。
世界の潮流から完全に外れた、
我が国の動物虐待ぶりについてである。
私自身は実はそういう商品を買わないようにしている。
要するに高いお金を払って、
健全な生活を過ごした動物の肉や卵を食べている。

卵に関して言えば、
日本人は一人当たり1年に330個の卵を食べているという。
日本では、一羽550平方センチ以下のケージで育つ鳥の卵が
92パーセントを占める。
身動きがとれない。
これらの鳥は突つけないようにくちばしを切られ、
絶食による強制換毛が行われている。
世界ではケージフリーが大きな動きになっていて、
イギリスでは51パーセント、オーストラリアでは、
2009年5パーセントから2016年には40パーセントに、
増えている。
アメリカのマクドナルドでさえ移行宣言をしている。
日本ではこれらを禁止する法律は無く、
移行する動きもない。
日本では平飼い、放牧などのシェアは1パーセント前後である。
私はこの平飼いたまごを買っている。
6個で277円である。
高いと言えると思うが、どうなのか。
金持ちの贅沢と言われればそうかもしれない。
私は卵を年に100個も食べないけど。

食べ物の値段は、安ければいいのか。
難しい問題だが、
食の世界全体をあまりにも不自然な状況から、
変えていかなければ、ヒトも滅びてしまう。

2017年05月09日 | Comments(0) |

朝刊より

今朝はつくづくこれだなぁと思った。
現実を見ないでうわべを取り繕ってみても、
日本の現状はつまりこれ、
「大人用紙パンツ商戦」なんだよ。
年寄りばかりの国になりつつある。
尿漏れが問題なんだよ。
景気対策とか言ってもね…

201705091125403ca.jpeg
2017年05月09日 | Comments(0) | 未分類

2020年以降、

金曜の朝生で田原総一朗がたぶんしゃべっちゃいけないはずのことを言っていた。安倍が会って話をしたいというので行ってみたら「もう憲法改正しなくてもいいかも。集団的自衛権の行使できるようになったらアメリカがうるさく言ってこなくなった」と言ったそう。国民も安倍のうるさい存在になるべきね。

これが本当だとしたら、
それでも「憲法改正」の時期に言及したのは、
言われてやるばかりのアベにとって、
憲法とオリンピック、この二つは、
自ら進んでやりたい事だということである。
オリンピックは電通の独占的案件な訳だけど、
選挙も電通の仕事である。
これは歴史的にそうなので、
広告だけじゃなく候補者の提案までもするという。
以前インタビューで電通の人(元?)が話していたが、
この前の都知事選は電通の提案で、
乙武さんに決まっていたらしい。
ゴタゴタがあって無しになったけど。
国民投票ともなればまた大きなお金が付く。
CMバンバン作って、流し放題。
とにかくオリンピックと憲法は、
アベシンゾーの個人的趣味と、
商売ががっちり組み合わされたものである。
商売として大きいということは、
一滴でもおこぼれに預かりたい人が寄ってくることで、
そういう時こそよいしょされ、
権力を見せつけられるチャンスでもあり、
まさにアベシンゾーの好みに合っているわけでもあろう。

オリンピックで華々しくスポットライトを浴び、
アベのいう「みっともない憲法」を変えた、
歴史に残る総理大臣になる。
アベさまのための2020年が終わったら、
あとは?
日本には2020年以降という概念が無いかのよう…
2017年05月08日 | Comments(0) | 未分類

やってられん

あの時の野田は、明らかに取引をしたと、
私は思っている。
民進党の議員が軒並み表を減らしている中で、
彼だけが微増だったと思う。
さすがに蓮舫は女版やないか。
腰が抜けるわ…
公明は与党だし、
維新はどっから見ても野党とは言えないし、
どうしようもない野党は、
ただ一つ民進党ということや。
民進党はさっさと分裂してくれ。
何回腰を抜けさせたら気がすむんじゃ。
アホらしくなる。

数え切れないほどネタはあるのに、
あんな人一人クビにできないなんてね。

こう、なにもかも手のひらの上でやっとるんじゃろうのう。
手の持ち主がお許しにならん事は、
わかっておるが、総理大臣はCさんがいいな。
彼は賢いし、いい人だし。
理系のくせにピアノがうまいし。
2017年05月08日 | Comments(0) | 未分類

芍薬祭り

20170508105019e2e.jpeg
20170508105020ee9.jpeg
20170508105021f51.jpeg


外は気温が高いので、
どんどん開いてしまうので、ピンクはだいぶ切ってきた。
年に一度の芍薬祭りです。

手は息子の作業場の掃除で出てきたもの。
買ったらしいけど、台は彼の塗装したサンプル。
組み合わせて飾ってみたんだ。
2017年05月08日 | Comments(2) |

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード